株の知識

おすすめの株式証券会社

証券口座を開こうと思って、どこがいいかネットで検索すると、

 

ズラズラ―っとたくさんの証券会社を紹介しているサイトがありますが、、、

 

結局どれを選べばいいのかわからん!!

 

という感じになってしまうと思います!(僕はなりました(笑))

 

証券会社選びに時間をかけるよりも、さっさと開設して銘柄選びに時間をかけたほうが有意義だと思いますので、「ここ使っておけば間違いないよー」って証券会社をサクッと紹介していきます!!

 

この記事をおススメしたい人

  • 一つ一つ証券会社を分析するのが面倒な人!
  • 手数料がとにかく安い方がいい人!
  • 取引きツールが初心者でも使いやすい方がいい人!

 

 

今回紹介するのは2つだけです!

ここで紹介する証券口座は実際に僕も使ってる実用的なものなので、

どちらを選んでも問題はないと思います!

 

僕の場合は結婚するまでの貯金を運用する口座と、

結婚してからの家計の資産を運用する口座に分けるために2つ持っていますが、

これを読んでる方は別にどちらか一つでもいいと思います!

 

ただ口座開設は無料なのでこの機会に一緒に作っておけば必要になった時に楽かもですね!

 

楽天証券

 

ポイントその1

初心者から上級者まで対応した取引きツール!

PCにしろ、スマホにしろツールが優秀でとにかく使いやすいですね!

僕は昼間仕事をしていて取引きは基本スマホなので「i speed」

というアプリを使ってます!(下記画像)

 

 

こんな感じで現在の株価や、日経平均、チャートもスピーディーにわかりやすく確認出来ますね!

 

 

注文も操作性がいいのでモタつく事もなくノンストレスで取引が可能です!

 

 

休みの日はパソコンが使えるので「マーケットスピード2」を使ってニュースを見たり、チャート分析をしてます!

マーケットスピード2の紹介動画も貼っておくので見てみてください!

 

 

ポイントその2

手数料が業界最低水準!

取引きする金額によりますが1回の取引手数料が最低だと税込み55円から!

僕も含めて株のトレードをする人の目的は利益を出して稼ぐことですよね!

その利益を守るためにも手数料が安いのは嬉しいですね(^^)!

出典:楽天証券HP

 

ポイントその3

投資情報を無料で見れる!

「日経テレコン」「会社四季報」といった投資家ならチェックすべき情報も、口座を持っていれば無料で読めるのもありがたいですね!

 

その他にも毎月注目の株主優待の情報や、会員限定の参加費無料の勉強会やセミナーも定期的に開催しているので、株式投資を始めたばかりの人でも効率よくステップアップできると思います!

 

まとめ

楽天証券は総合的に見て非常にバランスの取れた口座だと思います!

ツール、手数料、投資情報どれをとっても他の証券口座に引けを取らないでしょう!

ちなみに僕はiDeCo(イデコ)も楽天証券でやっています!

iDeCo=個人型確定拠出年金についても別記事で解説してます!

 

楽天証券の開設はコチラ

 

 

 

SBI証券

 

ポイントその1

スマホアプリが使いやすい!

SBI証券でも基本スマホなので、専用のアプリで取引きするんですが、

直感的な操作が出来るのですぐにサクサク使いこなせると思います!

 

こちらも株価や、日経平均もぱっと見でわかりやすいです!

 

 

チャートも見やすく、注文もパッパと出せるので時間が無くてもOKですね!

 

 

またPC用に「HYPER SBI」というソフトがあります!

僕は「マーケットスピード2」の方がいいので使いませんが、

SBI証券だけ口座開設するという方はインストールしておくといいと思います!

 

ポイントその2

手数料が業界最低水準!

下の図の通り、楽天証券と同じですね!

やはりこの2つの会社を選んでおけば、少なくとも手数料で損する事は無いでしょうね!

(現物取引)

 

(信用取引)

出典:SBI証券HP

 

ポイントその3

商品ラインナップが豊富!

株の取り扱い銘柄数が非常に多く、日本株以外にも海外の株も多く取り揃えている!

 

取り扱っている投資信託や債券の数も群を抜いているので、色々な投資に興味を持っているなら開設しておきましょう!

 

 

まとめ

口座開設数が国内No.1なだけあって、非の打ちどころが無いと言ってもいいかもしれません!

将来的に国債や米国株などにも手を出してみたい人はとりあえず開設しておく事をおススメします!

アナリストからのレポートも充実しているので参考にするといいでしょう!

SBI証券の開設はコチラ

 

 

僕の使っている証券会社を2社紹介しました!

楽天証券の「マーケットスピード2」は分析に非常に使えるので、

SBI証券で取引する方でも開設しておくといいと思いますよ!

今回はこれで以上です!また次回✋

てるかず所長

-株の知識

© 2021 てるかずマネーハック研究所