ライフハック

マインドフルネスの効果とやり方【瞑想の一種】

年末年始や夏季休暇などのまとまった時間が出来ると、投資や関心事の本を読んだりしてる方が多いのではないでしょうか?

 

その一方でついつい他の事に気が散ってしまい1日が無駄に終わってしまっている方も多いと思います!

 

たしかに勉強しようとは思うんだけど集中力が続かないんだよなー!

 

もしかしたら原因は脳の疲労にあるかもしれません!そんな時はマインドフルネスを試してみるといいですよ!
てるかず所長

 

かの有名なAppleの共同創立者であるスティーブ・ジョブズが実践していた事でも話題になり、注目を集めているマインドフルネスを学んでいきましょう!

 

この記事をおススメしたい人

  • 勉強や作業を集中したいが出来ずに悩んでいる方!
  • 仕事のパフォーマンスを上げたいと思っている方!
  • 日々のささいな物事にイライラしてしまう方!

 

マインドフルネスとは?

そもそもマインドフルネスって何?って話ですよね!

 

簡単に言えば瞑想の一種です!

 

↓こんな感じのものがイメージしやすいかと思います!

瞑想の場合は宗教的観念などを織り込んでいる場合がありますが、

 

マインドフルネスの場合は科学的に行い脳を癒す方法論になります!

 

具体的には脳のデフォルト・モード・ネットワークと呼ばれる神経回路の活動を抑制し「脳の休息法」を手に入れる事で集中力、パフォーマンスを高められます!

 

デフォルト・モード・ネットワーク

脳は体の消費エネルギーの20%を使っています!

そしてこの脳の消費の大半はデフォルト・モード・ネットワークが使っており、何もしていない時にも働いています!

 

マインドフルネスは継続する事で脳の密度や容積にも変化がある事も研究で分かっています!

 

マインドフルネスを実践してみよう!

やり方はいくつかありますが、ここでは代表的な物を取り上げます!

過去や未来の事に囚われず、常に「今ここにいる」という事を意識して行いましょう!

 

step
1
基本姿勢

・椅子または床に座り、目を閉じます。

 

・姿勢は背筋をシャキッと伸ばしお腹はゆったりと!

 

step
2
体の感覚に意識を向ける

・手がヒザに触れている感覚や、足が床に触れている感覚に意識を向けます。

 

・お風呂でやっている場合は、お湯の温かさに意識を向けてもいいです!

 

step
呼吸に注意を向ける〔重要〕

・呼吸に関わる感覚に意識を向ける!

鼻を通る空気、吸う空気と吐く空気の温度の違い、呼吸に伴う胸や腹の動きなど。

 

・深呼吸は不要です。

自然と呼吸がやってくるのを待つような感覚です!

 

・呼吸するときに「1」「2」と頭で数えるのも効果的です。

 

step
雑念が浮かんだ時の対処

・何か考え事が浮かんで来たら、まずはその事に気づきます。

そしてゆっくりとまた呼吸に注意を戻します!

 

・雑念が生じるのは当たり前なので自分を責めないようにしましょう!

 

同じ時間、同じ場所やると良いです!脳を変えるには習慣が第一です!

 

 

僕が毎日やっているやり方!

僕は毎日夜の入浴時にお風呂で10~15分くらい実践しています!

 

浴室の電気を消して、アイパッドを防水ケースに入れて持ち込み、you tubeでヒーリングミュージックを小音量で流しながらやるのが毎日の日課になっています!

 

仕事で疲れた日でもマインドフルネスをやるとリセットされますね!

 

本を読んだり、投資の戦略を考えたり、ブログを書いたりといった事を集中力を切らさずに出来ています!

 

 

まとめ

・脳の神経回路の活動を抑えて、脳を休ませよう!

・脳の変化には時間がかかる!毎日コツコツ継続しよう!

・脳の疲労は「過去と未来」からくる!現在(いま)に目を向けよう!

 

 

僕がマインドフルネスを知るきっかけになった本を紹介しておきます!

読みやすく、入門用としておススメですのでチェックしてみてください!

最高の休息法

AmazonのページへGO!

 

 

ここで紹介したのはマインドフルネスの一部ですが、

これを実践するだけでも変化があるはずです!

奥の深い世界ですので興味がある方は探究してみてください

今回はこれで以上です!また次回✋

てるかず所長

-ライフハック

© 2021 てるかずマネーハック研究所